北海道 Japan innovation challenge参加

10/17-21の5日間。北海道上士幌町で開催された山岳救助競技に参加してきました。弊社は提携している神楽農機JAPAN様の技術サポートとして参加し、難度の高い競技に対応してまいりました。表彰台には上がれませんでしたが、手ごたえある内容と大きな学習を行うことができ、弊社では今後空撮技術講習内容で今回の経験を含めて対応していきたいと考えています。弊社では山岳救助発見用としてPhantom4,3DRsoloを導入し80%はプログラム飛行で画像解析を行った。『駆け付け』に関してはオープンソースコントローラーを利用した8枚ローター大型機を使い、プログラム座標ですべての任務をこなす仕様に仕上げていたが、短期間の製作ということもあり、飛行姿勢プログラム調整の完成度が理想に達せられなかったので、フライトはキャンセルを行った。ただ、プログラム飛行までのテストは何度か行っており、3㎏の救急セット搬送は現場上空からロープで吊り降ろしリリースする仕様にしていた。ロープは弊社で輸入している破断強度1000ポンド以上の強化3㎜ロープを使用してり、今後の産業分野でも十分利用できるものを採用している。軽量でブレーキ機能を利用したユニットを独自開発して低コストで利用できる大きなメリットがある。今後は巻取りなどを含めた開発を行う。パーツごとの商品販売も行います。技術協力会社があれば、提携など可能です。お気軽にお問い合わせください。
16101701

多忙な開発の毎日そして落ちないドローン目指して

最近、開発が忙しくHP上にはアップもしておりませんでした。農薬散布マルチコプター仕様の農水省認定モデルは開発中です。2年間の販売実績をもとに、納得のできる良いものと価格、これまでの多くの利用ユーザーの声を考慮したモデルを秋頃、販売開始予定で進めております。また、極秘開発でこれまで行っていたペイロード100kgドローンも、もう少しで公開できるかもしれません。世界に1台の機体です。また、『落ちないドローン』に関する特許も出願済みで、夏には販売開始します。『落ちないドローン』のシステムに興味を持たれる企業があればお気軽にご相談ください。撮影、運搬からインフラ整備に役立つことと考えています。また、JETエンジンに関しては大型エンジンも販売開始しています。推力55kg~100k近いものもあります。また小型の安価なJETモデル練習機も販売開始しています。すでにテストフライトしてとても扱いやすい機体です。あと、今年末までを目標とし初心者でも飛ばせる、落ちて壊しても初心者でも修理して飛ばせる機体を開発する予定です。このシステムも後進国で活躍できる道具としてヘリコプターを考えています。弊社はユーザーに対して喜ばれる製品を提供できるように常に頑張っています。今後とも弊社『MAC-FACTORY』をよろしくお願い申し上げます。
16051801

提携ドイツ企業へ訪問

提携するドイツ企業の訪問を行ってきました。JETエンジンでは今回、JETCAT社へ訪問し多くのことを学びました。大きなシステムの変化もあり、内部の設計も大きく変わりつつあり、写真効公開はできませんがあらゆる担当ルームへ足を運び、弊社は推力40kg以上の大型エンジンを多く販売していることもあり、大型エンジンの内部構造を細かく見て教えていただきました。弊社はJETCAT社と多くの取引を行っており、強い信頼関係を築き上げております。また、Behotec社、ジャイロメーカーCaptron社へ訪問。いろいろと良い話と新たな展開の話を行うことができました。

16060201 続きを読む

インドへ訪問

もう3年近くの繋がりから、インドへ訪問し農薬散布ドローンの活用調査に行ってきました。多くの更なる知識を得て弊社では電動ドローンだけでなく、ヘリコプター分野でもGPS制御で飛ばせる技術を持っているため、徐々に参入を検討しています。当然、法律面など含めて現地のパートナー企業とまだ時間はかかりますが、必ず大きな役割を果たすと思います。農薬散布におけるドローン実績は弊社では丸2年得ています。またGPSヘリ制御では4年の実績を持っており、農薬メーカーからの知識も得ており後進国でも十分役立つ、費用対効果のあったモデルを開発しています。農薬散布は電動ドローンよりガソリンヘリの方が圧倒的に作業効率は良く、インドに特化したヘリの開発も行うことを考えています。

16042501

飛行会、納品、開発、製作状況

常に多忙な状況で納期遅れも発生しておりますが、納品を順番に行っております。最近はJET飛行機、JETヘリのフライト会を弊社の敷地でこの一か月で何度か行っております。JETヘリも最近納品しました。GPS搭載なので指を離せばド安定です。また、農薬散布ドローンは農水省ガイドラインをクリアするために散布ユニットの開発を行っており、大幅な設計変更を行っております。まだ、3か月ほどはかかりそうですが、国内、海外含めて満足のいく機体に仕上げます。
農薬散布以外の利用目的ドローンは、現在も製作、受注は行っております。また、JET飛行機も現在製作中で5月の笠岡で初飛行し、6月には福島で納品します。JETトレーナー機も輸入開始し、すでにテスト飛行も先日2日間行い、完璧な仕上がりです。最近、JETエンジンの注文もまた増えてきております。興味のある方はお気軽にお問い合わせください。
16041501 16041502 16041503 16041504 16041505 続きを読む

Happy Christmas!!

今月末で弊社は開業して10年終えようしています。今期は過去最高の売上高になり新商品の開発費には、さらに多額の投資をして良いものを作ります。ドローンでは自社開発品で中国との協力もありますが、私の理想の商品ができています。世界に役立つ商品開発を今後も進化さて行きます。JETエンジンも注文はここ最近増えており、他社には負けない豊富な知識を持っていると自負しています。その大きな理由はドイツに専属スタッフがいること、またJETエンジンのメーカーとのレスポンス(パイプ)が良いことが言えます。JETCAT社をメインとしており今年発注分だけで仕入送金額は1千万以上お軽く超えています。これは金額を自慢することでなくそれだけの取引実績があるということになります。勿論、未だに新たな問題点も発見し、解決策を練っている状況もあります。でも、こういう問題は弊社は好きであり問題はすべて知的財産になります。弊社の販売したエンジンは自信を持って対応します。また、ドイツへの訪問も毎年、年に数回行っております。JETに興味のある方はお気軽にご相談ください。
JET飛行機およびヘリは絶対に墜落しない機体を目標に商品販売を行っております。エンジンを壊す、燃やすは論外であり素人の設定では簡単に壊します。すべてフィードバックされたセッティングを弊社ではサポートし無駄な労力と労費が顧客にはなようにアフターサポートを行っております。フライト中でもエンジンの異常をすぐに知らせる方法なども、行っています。これらのセッティングは個人レベルでは絶対に不可能と言ってよいでしょう。ちょっと飛ぶレベルは誰でも簡単に製作できます。しかし、数時間程度、ちょっと飛ばしたら暴走、墜落はただの危険な機体です。弊社では100時間ノーメンテで飛ばせられるもの、JETも同様。これを弊社は目指しております。イギリスとドイツで学んだことを顧客へとサポートして対応しています。
Wish you have a happy Christmas!!
MAC-FACTORY
IMG_0035

受注および製作、試験の現状

現在、受注品が多く大変込み合っております。新規ご注文ご予定の方はお早めにご相談ください。ドローンのテストも多く行っております。新型モーターで現在もテスト中。スカイスプレー2000では、モーターペラを1個外した状態で、3リットル以下であれば余裕で散布可能。4リットルでもフライトは可能ですが、制御レベルで弊社基準安定レベルが損なわれるため、万が一、モーター1個を破損させても応急的にあれば2リットルで散布推奨可能です。また、万が一のモータートラブルが起きても激しい墜落にはなりません。状況によってはフライト維持します。これも8本アームの大きな特徴です。6本アーム以下ではここまでの安定感は絶対に出すことはできません。弊社では安全リスクを第一に考えており、ドローンにおいては初心者でも扱える機体として安全ガードを付属したモデルとなります。また、6本アーム、4本アームとアーム数が少なくなれば墜落リスクは必ず上がっていきます。価格と内容。費用対効果。現在も常に進歩を考え常に投資し開発を行っております。
【現在製作中】
・受注品農薬散布ヘリコプター、ドローン製作中
・JET飛行機製作中(ViperJET)
・JETヘリコプター
15121301 15121302 15121303