ラインドローン

update:2019/12/1
DCIM100GOPROG0282948.JPG『ラインドローンとは』
ライン(細いロープ)を設置し、ロープウエイのようにラインを利用してフライトします。そのラインの効果により直線にフライトするラインドローン。また安全面においては『絶対に落ちないドローン』という表現を使っています。

『ラインドローンの利用方法』
人口集中地区等、人、建造物の近く、狭い空間、建造物内での飛行に関して、墜落リスクを配慮し確実に安全飛行を必要とする場合の撮影手段となります。
衛星を拾わない場所。また、ラインを利用することにより正確な飛行コースをフライトすることにより正しいデータをとることができる。これは測定器等で計測する場合。また、このラインには横軸と縦軸を使い分けることにより、幅広い目的用途に利用できると思います。

『特許に関して』
安全飛行システムとして横軸、縦軸に対して特許取得済み。ライン本数は関係なく、あくまでもライン(ロープ、糸、ワイヤーなど)を利用して複数のプロペラを有するドローンをフライトさせることを表しています。
特許第6143311号 特許第6268560号

『商標登録に関して』
『ラインドローン』という名は弊社で商標登録を行っております。
登録第6141463号

『販売または特許利用に関して』
・ラインドローンシステムを利用する場合には、弊社の製品を利用すること。
・営利目的の利用の場合には、ライセンス制としています。
 『ライセンス費用』 申請登録費:初回のみ 30,000円(税別)
           年間 120,000円 又は1案件 50,000円(税別)
           ※撮影内容に応じて弊社でサポートも可能です。

『テストの様子』2018年春
DCIM100MEDIADJI_0556.JPG Line drone Crane test2 DCIM100MEDIADJI_0641.JPG